top of page

HUNDEGGER ROBOT-MAX導入

2月にドイツHUNDEGGER社製ROBOT-Maxが入社しました。

日本においては3番目の導入で関西から西では初となります。







これにより、断面サイズ610×1300㎜、長さ12Mまでの材料の加工も可能となります。


ロボットアームが最大26種類の刃物を自動で交換して、様々な特殊形状の加工にも対応することができます。


今後増えるであろう高層木造建築に使われる極太柱や超大断面梁の加工に大いに活躍してくれることでしょう!


Comentarios


bottom of page