先輩社員の声

2018年度入社

製造部  金物工法プレカット課

H.S

自分で加工した部材が建物の一部となっているのを見ると、やりがいを感じます。

2005年度入社 工学部建築学科 卒

CAD営業部  CADオペレーター

N.N

苦労して作図した物件が、形となって残ることに大きな達成感を感じます。

2014年度入社 工業高校建築科 卒

製造部  ツーバイフォーパネル課

Y.S

正確さやスピードにおいてスキルアップしているを実感できるのがやりがいです。

2019年度入社

事務職

H.K

どんな仕事も心を込めて丁寧に行うようにしています。

RECRUIT

採用情報

2018年度入社

製造部  金物工法プレカット課

塩飽 陽

現在のお仕事内容を教えてください

私は生産部の金物工法プレカット課に所属しています。
建物の骨組となる柱や梁に接合金物を取り付ける仕事をしています。
大手ハウスメーカー、地元ビルダー、工務店などお客様は様々で、接合金物の種類も多様化しています。
毎回建物の大きさや形状も違うので、全く同じ製品を同じ流れで作るといったことはありません。
ミスをしないよう一本一本の部材を慎重に扱うよう心がけています。

入社のきっかけはどんなものでしたか

私は小さな頃からモノづくりが好きでした。
地元で木材加工をしていることを知り、当社に入社したいと思いました。

仕事のやりがいについて

工場内で仕事をしているためお客様と直接お会いする機会はあまりありません。研修で建築現場の見学に行った際など、自分で加工した部材が建物の一部となっているのを見ると、とても嬉しくやりがいを感じます。

1日のスケジュール

07:40

出社

朝は苦手ですが、早めに出勤するようにしています。

朝礼までの時間にフォークリフトの始業前点検をします。

08:10

朝礼

08:30

環境整備

今週はフォークリフトを担当。

08:50

金物取り付け

機械加工が終わった製品(柱・梁)に金物取り付けを行います。

12:00

昼休憩

12:45

製品出荷準備

柱・梁などの製品が図面通り作成されているかチェックをします。チェックが終わった製品を梱包していきます。

15:00

休憩

15:15

墨付け作業

機械では加工出来ない大きな柱に、図面の通り墨付け(木材に加工をするための目印をつけること)を行います。

17:30

退社

1 day schedule

 

2005年度入社 工学部 建築学科 卒

CAD営業部  CADオペレーター

中田 直哉

現在のお仕事内容を教えてください

お客様からいただいた図面を基にCADソフトを用い構造部材などを入力して加工用の図面を作成します。

入力した図面はデータ化され、機械によって自動で加工するため、CAD入力はとても重要な仕事です。

難易度の高い物件は試行錯誤し、色々な提案をしながら進めていきます。

また工場の加工チームへの細かいフォローなどもCADオペレーターの仕事です。

入社のきっかけはどんなものでしたか

昔からモノづくりに興味があり、その中でも建築に興味がありました。

就職活動で合同説明会に参加した際、「木材加工」という業務内容が目を引き入社を決めました。

入社当初は木材加工をしていましたが、その経験を活かし、現在はCADオペレーターの仕事をしています。

仕事のやりがいについて

構造図面を作成して、実際に建物が形となって残ることにやりがいを感じます。

苦労して作図した物件の建て方が、何事もなく無事に終わると大きな達成感を感じます。

1日のスケジュール

07:30

出社

まずはメールの確認をします。

08:10

朝礼

08:30

環境整備

今週は事務所内を担当。

08:50

図面チェックやCAD入力

図面で不明確な部分がある場合は、お客様に電話やメールで確認します。

12:00

昼休憩

12:45

移動

お客様の会社へ車で移動

14:00

お客様と図面打ち合わせ

お客様の会社に訪問して、新規案件の図面打ち合わせをします。

16:00

社内打ち合わせ

会社に戻り、打ち合わせ内容について部下と共有し、進め方についての指示をします。

17:30

業務終了

安全運転で帰宅

1 day schedule

 

2014年度入社 工業高校 建築科 卒

製造部  ツーバイフォーパネル課

​佐藤 有輝

現在のお仕事内容を教えてください

おもにツーバイフォー工法のアパートや住宅の小屋壁の製作を行っています。(2階の壁の更に上にある三角形の壁、これが小屋壁です。)

あらかじめ機械でカット・墨付けされた材料を図面を参照しながら組立てをして合板を貼ります。

そのほかに、垂木、屋根梁、隅木といった小屋周りの材料の加工をすることもあります。

入社のきっかけはどんなものでしたか

高校が建築科だったこともあり、建物に携わった仕事をしてみたいと思ったことがきっかけです。

会社見学をした際に、黙々と仕事に取り組めそうだと思い入社を決めました。

仕事のやりがいについて

工場勤務というと単純作業ばかりとイメージしてしまいがちですが当社は違います。機械でカットできない部材があれば、手計算で寸法を出して、手加工したりもします。小屋パネルは壁パネルに比べて複雑ですし、作成するのに頭も使いますから、自分が作ったパネルで無事に建て方が終わると安心しますし達成感があります。

仕事に正確さやスピードが求められますが、継続するほどスキルアップしている自分を実感できるのがやりがいです。

1日のスケジュール

07:30

出社

自分の持ち場の清掃・片付けをします。

08:10

朝礼

08:30

環境整備

今週は屋根工場を担当。

08:50

小屋パネルの組立て

ツーバイフォー工法のアパートの小屋壁の組立てをします。 組み終わったものから合板を貼っていきます。

12:00

昼休憩

12:45

午後の業務再開

引き続き小屋壁の組立てを行います。 完成品の検品・梱包をして出荷に備えます。

17:30

​退社

1 day schedule

 

2019年度入社

事務職

​河合 春奈

現在のお仕事内容を教えてください

私は事務の仕事をしています。入荷した材料のチェック、伝票作成、見積書作成(入力)、あとはコーヒーやお茶の準備、休憩後のタオル交換、ゴミ捨てなどもしています。

ちょっとした仕事でもする意味があり、積み重ねることが大事だと思っています。

どんな仕事も心を込めて丁寧に行うようにしています。

入社のきっかけはどんなものでしたか

会社見学に行った際、キプロの経営理念『お役に立って 人生楽し』にとても感銘を受けました。

私は働いていくうえで人の役に立ちたい仕事をしたかったですし、仕事を通じて成長できたらいいなと思い入社を決めました。

また、私の実家はキプロの材料を使って建てたということもあり、何か深い縁を感じました。

仕事のやりがいについて

一番はひとつひとつの仕事を覚え、出来るようになることです。

まだまだ覚えることがたくさんありますが、入社直後に比べると出来ることが沢山増えてきているので、とてもやりがいを感じます。

また、キプロではありがとうカードという社内の取り組みがあります。他の社員からカードをもらった時は、自分の仕事・行動が人の役に立ったことを実感でき、とても嬉しい気持ちになります。

1日のスケジュール

07:40

出社

出社してから事務所のお茶の準備をします。

08:10

朝礼

毎朝経営理念の唱和や「職場の教養」の輪読などをします。

08:30

環境整備

今週は事務所を担当。

08:50

材料入荷時のチェック

朝は仕入れ先から材料を積んだトラックが入ってきます。
納品書をもとに、入荷本数のチェックを行います。

10:00

休憩

10:15

出荷関係の伝票作成

製品の梱包に貼りつける伝票の作成を行います。

12:00

昼休憩

お弁当を食べたあと少し仮眠をとり、午後からの仕事を頑張れるようにしています。

12:45

午後の業務再開

引き続き、出荷伝票の作成。
繁忙期は製品に貼りつける仕事を手伝ったりします。

17:15

事務所内の片付け、翌日の準備

来客用のコップを洗ったり、月末は翌月のタイムカードの準備などをします。
最後に、明日の予定を先輩と確認します。

17:30

退社

1 day schedule